読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュレッダーを比較に比較し「厳選」した1つの商品 2017年度 ゴールデンキンボシを買うならココ~!グリーン

早く買えばよかったです音も静かで細かく砕けて良い商品です!不満を言えばもう少し投入口が広いと100点です。商品が到着した日の夕食後1時間くらいで組み立てることができました。バリバリ気持ち良いくらい粉砕してくれます。

こちらになります!

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

キンボシ グリーン ゴールデン シュレッダーキンボシ 園芸用粉砕機 グリーンミル Quiet3 MLG-1520【送料無料 金星 ゴールデンスター グリーンミル 粉砕機 シュレッダー チップ 生木 簡単

詳しくはこちら b y 楽 天

ただ!小枝が広がっていると投入口には入りません。使用開始。静穏性に関しては我が家の環境ではまったく問題ないですが、すぐ隣に家がある場合は気にする人がいるかもしれません。剪定枝をチップにして、雑草防止のマルチに使用。安全面から広くは出来ないと分かりますが、その点が悩ましく思いました。生木のときがいいのかもしれません。大いに満足です。だから、粉砕には、予想以上の時間がかかります。枝を捨てて、チップを買うのが腑におちずにこちらを購入。 家庭用でボツボツするのなら、値段からもお得な商品です。それと思っていたより大きいです。いつの間にか生えた柘の木の処分に困っていたので、思い切って買ってみました。3cmほどの木片になって1/3〜1/5の量になり袋詰めしてごみに出すことができました。20分程で組み立て完了。しかし、期待に応えてくれたのは確かだと思っています。細かいことを言えば!自動で枝木を引き込んではくれるのですが!やはり押し込むことは必要ですので!専用の押し込み棒があればなおよいかと思います。まあ!満足です。 安全のためやむを得ないと思いますが、投入口が狭く、開いた状態の私の手を中に入れることができない大きさです。価格も安いため、実用的にどうなのかと思いましたが、粉砕能力として個人で使用するには充分だと思いました。敷き藁の代わりに、畑にそのままで施しても良い状態です。まだ、3倍くらい残っていますが連日の雨降りと根性なしで進んでいませんがこの粉砕機でやっと光明が見えた気がしています。今は適当な板を使って押し込んでいます。翌日、剪定して始末に困って放置していた枯れ枝を粉砕しました。庭木の剪定時の処分にと購入しました。毎年、1日半かけて庭の植木の剪定の後に枝葉を肥料として利用する為に剪定鋏で葉と枝に分離していましたが、腱鞘炎になりそうだったので作業が楽になればと思い購入してみました。機械自体の音は大した事はないですが!枝を入れるとバキバキという音が結構しますので近いと気になると思います。やや!不満です。これまで庭木の剪定した枝の処理にいろいろ工夫をしてきたのですが!グリーンミル Quiet2 MLG-1520 粉砕機(ギア式)を購入してみて速解決!木の種類!枝の大きさなど適応がそれぞれですが!我が家の庭木には十分の粉砕機でした。また!たくさんの小枝を一気に投入することもできません。多少面倒なのは松の枝の場合で!途中の枝の分岐がほぼ直角の為!途中でひっかかり!枝が破断してそれ以上進まない事があります。ギアの回転にあわせて枝を巻き込んでいきます。車輪の取り付けにはゴム製か木製槌が必要です。小枝などある程度細かなものをもっと速やかに処理できたら有り難いです。生木で直径20〜25mmと書かれていましたが、枯れて堅くなった枝のためか15mmくらいのものまでしか裁断できませんでした。 チップは、1cm角程のものが作られます。とても力強さを感じました。処理能力が高いので作業時間は驚く程短縮できますが!機械は大きく重いので収納できる場所が必要です。商品に同梱されているスパナは簡易的なものでラチェットなどがあればもっと早いかもしれません。そのため!小枝の張った枝を入れるためには一苦労です。使い勝ってとしては、切断した枝を袋に入れる場合は、袋を保持する機構がないのが不便という点と移動用のタイヤの位置が悪くバランス良く移動するのが難しい点が良くないですが、処理能力からすれば大した事ではありません。枝は太さ2cm程度ならまったく問題なく切断破砕できますので、この程度の太さまで切断しておく必要があります。音はまあこんなものかな。今後は故障せずに使い続けていければ満足です。。粉砕能力で-1です。連日の雨と暑さで枝は硬くなっていて太さは直径1.5cmほどまでしか粉砕できませんでした。 モーター音も粉砕音も!想像より静かでした。また、手作業でも数時間で処理が可能な枝の量ならわざわざ購入する必要もないでしょう。2cmの枝でロックがかかり逆回転して戻し作業を続けました。こんなに簡単に枝葉の処理が出来るならもっと早くに買えばよかったと思います。チップの見た目は!バークチップとは全然違いますので!その点は!何を優先するかでしょう。残りも今後粉砕して片付けようと思います。今年は例年に比べ枝は2/3(軽トラック2台分)位でしたが!僅か1〜2時間で処理できました。組み立ては脚部をネジで取り付けるだけの簡単な作業です。冬場なので新たに剪定をした枝葉でなく!庭の隅に積み上げてあった古い枝葉を粉砕してみました。無い場合は当て木をして金槌をつかわないと入らないでしょう。庭木を切ったあとの処理のために購入しました。庭木の剪定した枝葉をチップにして!堆肥として再利用するために購入しました。